硬貨編_「等価(金額合わせ)」の学習_PMLSテンプレート(「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編.zip)

同じ金額にするには、あと何円かな? お金の等価を勉強しよう!

YouTubeによる動画紹介ページは、こちら
https://www.youtube.com/watch?v=Pv8Blz-OhNs

[「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編の内容]
画面の左側(薄い赤色)の面に、1円~500円玉までの硬貨が提示されており、
画面の右側(薄い青色)の面には、左側の硬貨よりも安い金額の硬貨が提示されています。
画面の左側と右側を同じ金額にするには、指定された硬貨が、画面の右側にあと何枚必要かを、2つの選択肢から回答します。
正解だと、「やったね!だいせいかい!!」とうれしいフィードバックがあり、間違っても、ヒントが表示され、元の問題に戻って回答しなおすことで、確実に正解に導かれます。
問題数:11問

[テンプレートの特徴]
お金の等価を、画面の変化と、音声による情報も得ながら、楽しく学習できます。

[注意]
本製品の使用には、別売のUシンボルマスターPMLS 32,400円(送料・税込)が、必要となります。
https://comfydigital.base.shop/items/14062752

◇ インストール ◇
ダウンロードした「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編.zipを、お使いのPCの任意の場所(ローカル)に保存します。
※「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編.zipは、バックアップとして大切に保存して下さい。
任意の場所(ローカル)に保存した「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編.zipを、展開(解凍)して下さい。

★展開(解凍)の手順を説明したマニュアル(PDF)は、下記の頁ございます。
どうぞご参照下さい。
http://comfy-find.com/wp-content/uploads/2018/10/PMLS_template_manual1.pdf

◇ つかいかた ◇
1.事前に、別売ソフトウェア”UシンボルマスターPMLS(以下:”PMLS”)”が、Windows10の稼働するPC上にインストールされていることと、”PMLS”に付属のUSBハードキーがPCに差し込まれていることをご確認下さい。
2.展開(解凍)したフォルダ内にある、”最初の問題_1_等価_5円と1円.aab”をダブルクリックして下さい。
3.”PMLS”ソフトウェアが起動し、テンプレート”最初の問題_1_等価_5円と1円.aab”が、”編集画面”で開きます。
4.”編集画面”中央上にある、青い丸の中に人が走っている”実行”ボタンをクリックして、”実行画面”を開きます。
※”実行画面”を終了する際は、右上の黄色い電球ボタン(Popup Menu)をクリックし、”終了(Q)”を選択して下さい。Alt+Qでも終了が可能です。
※”PMLS”ソフトウェアの操作方法については、”PMLS”ソフトウェアの取扱説明書をご参照下さい。

※展開(解凍)した「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編フォルダ内に、◇ つかいかた ◇などが記載されたreadme_PMLSテンプレート「等価(金額合わせ)」の学習_硬貨編.txtファイルがあります。ご使用前に必ずお読み下さい。

¥ 999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(32799345 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。